Yuura Doh Diary

-藤田みずきの日記だよ…多分-

平 等 公 平

「平等だったが公平ではなかった…」

夜のニュースで言っていた↑の言葉に談義している我が家であります。



土曜には事務所の先輩のお芝居を観て来ました。
役者さんたちが持ち寄った台本を繋げたと言うもので、飛びっ飛びな構成だったにも拘らず何処か一貫性があるし、何より飽きなかったです。
先輩の新鮮な演技も見れましたしね…
いや~笑った笑った(え)

人間心理や社会情勢に訴えかける作品も好きですが、あーゆーつかみ所の無い作品もたまには良いものです。はい。



あ と は

バイトしてます働いてます役に立ってないっぽくてごめんなさいごめんなさいごめんなさい(以下延々)

あと一つ。私は決してお嬢ではありません。
恵まれた環境にいるとは思いますけど、それは家が金持ちとか言うんじゃなくて、親が頑張ってくれるからです。。。
一人娘の私に色々つぎ込んでくれたからです。
金食い虫とも言えます。それだけなのですよん。



いまから両親の老後が心配なぽんです。
もう私も成人した事だし、これからは自分の心配してね☆
でもまだまだ脛は齧るけど(矛盾)
関連記事

0 Comments

Add your comment