Yuura Doh Diary

-藤田みずきの日記だよ…多分-

訓練されたヲタの、類をみないお願いごと

みなさまご機嫌ようです。みずきです。

先日、夏の舞台の解禁情報(『鈴鹿山の白纏丸』解禁情報第二弾…とな!)でも書いたのですが、
改めまして、この度私が8月に出演する舞台『鈴鹿山の白纏丸』でクラウドファンディングを行うことになりました。

この件につきまして、チラホラと質問の声をいただいておりますので補足…というか説明をば。

詳細記事→『鈴鹿山の白纏丸』公演情報

ファイル-2017-06-09-22-37-36
クラウドファンディングってなんぞや?
インターネットなどを経由して、個人や企業がプロジェクトへの融資や協力を呼びかけるものです。
ざっくり言うと、一般の方々にパトロンになっていただこう!と。
僕の大好きなあの子のパトロンになれるぞ!と。こんな感じです。
またリターン(お返し)が用意されていたり、そこでしか手に入らないグッズや特典もあったり。
映画やCD、ライブや出版など、多くのクリエイターさんが試みていらっしゃいます。

具体的にどうしたら支援できるの?
今回我々のプロジェクトがCAMPFIRE(https://camp-fire.jp)を使用しているので、そちらでの手順になります。

■ページ右上よりログインまたは新規会員登録をする
 初めての方はお手数ですが、会員登録をお願いいたします
 ↓
プロジェクトページへアクセス
▼ご挨拶
初めまして!
私、「創作和太鼓劇団 語り鼓」主宰者の鳴子屋 鼓唯太郎(なるこや こいたろう)と申します。
まずはこちらのプロジェクトに少しでも興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
この度は概要にもあるように、和太鼓×殺陣×…
 このプロジェクトの概要、目的などが細かく書いてあります。
 一度、ご一読頂けると嬉しいです♪
 ↓
リターンを選択
 同じ金額でもリターンの内容が異なるものもありますので、よくよく吟味してぽちっとな。
 ↓
支払い方法を選択
・クレジットカード(VISA、マスター)
・コンビニ払い(ファミマ、ローソン、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート)
・PAY-EASY払い(銀行振り込み)
・PAIDY払い
 よりご選択いただけます。
 ↓
お支払い画面へ
 ↓
最終確認をして支援完了!

流れはこんな感じになっております。
さらに詳しくはヘルプ(https://help.camp-fire.jp/hc/ja)をご覧ください。

ネットでの支援が難しいor会員登録に抵抗があるので現金じゃダメですか??
大丈夫です!!
まずは私個人宛にメールでもSMSでもご相談ください。責任を持ってお預かりいたしますm(_ _)m
希望のリターンも、しっかりとお伝えくださいね。
その際はお手数ですが、「お名前」「お電話番号」「ご住所」を控えさせていただきますので、ご了承くださいませ。
(リターンの発送時に必要になります。)

本番には行けないけど支援しても良いですか??
本当に恐縮です。もうお気持ちだけでも涙ちょちょ切れます。
実際、遠方の方や既に予定があり観劇は難しい…という方からもご連絡いただいています。
良いご報告が出来るよう、精一杯努めますので、何卒ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


こここ、こんな感じかしら??
硬くなったり砕けたり、いつも以上に情緒不安定な文章、、、

なんか不安な気持ちでプロジェクトページを眺めていましたが、どうやら出演者の方で既にお金をいただいてる方もいらっしゃるようで。
ありがたいことに、滑り出し好調??意外や意外、皆様現金派が多いみたい。
でも個人的には、不特定多数の方の興味を引いて、新しい出会いが生まれる方法ないかなぁ〜と。(何か妙案ありませんこと??)




ふむ。
最近、藤田はよく始めましての方にお会いするんですが、
「役者です、舞台やります」に、例え社交辞令であったとしても「頑張ってください、応援してます」と言われると、本当に嬉しいんです。本当に。


正直ね、クラウドファンディングって、「支援する側の喜び」みたいなのはすぐ理解できるんですけど(ヲタでいうところのお布施)
どんな気持ちで支援をお願いしたら良いのか、分からないんですよね。
常にチケット代以上のものをお渡ししなくちゃ、とは思ってますけど、もっとそれ以上の何か、お返しできるように、ホント、もう、どうしよう(動揺)

私たちが目指すべきものは『できる範囲での舞台』ではなく、『お客様に楽しんでいただける舞台』(プロジェクトページより引用)

これ、深いなと思います。
芝居、じゃなくて舞台芸術という意味で。

私はこういう舞台が観たいし、出たい。
本当に、ただこれだけ。



身勝手なお願いで大変恐縮ですが、どうかご支援、よろしくお願いいたします。



ご読了ありがとうございました。
藤田みずき



関連記事

  劇団命~みこと~, 鈴鹿山の白纏丸, 告知, 創作和太鼓集団_語り鼓,

0 Comments

Add your comment