Yuura Doh Diary

-藤田みずきの日記だよ…多分-

スポンサーサイト

訓練されたヲタの終演報告

ごきげんよう。みずきです。

えー。
劇団命~みこと~第五回公演
『君に、瞬く星の導きを』
全7ステージ、終了致しました(≧∇≦)

連日の満員御礼!ご来場の皆様、感謝感激雨霰であります(≧∇≦)

かなり無茶を言いまして、日程調整していただいたお客様。ありがとうございますm(_ _)m
また、お断りになってしまった方々、申し訳ありませんm(_ _)m

今回3回目のみこと出演。
慣れ親しんだ(と思っている)メンバーと、初めましての役者さん。
そして何より、人数多くね!?ぴぇ~(>_<)で始まった稽古もあっちゅーまに終わり、本番もあっちゅーまに終わってしまいました…

燃え尽きて灰になる…間も無く日常に戻ってはおりますが、なんやこのフワフワ抜けきらない感じ。




で。まとめ!!


紗夜。

割と好き勝手にやらせていただいてしまいました。
腐った設定…はまぁいいとしてw
実年齢21才の主人公君と同じテンションで芝居できるのか、苦しくないのか…と、お役をいただいた時には眉間にシワが寄ったものでございます。
蓋を開けてみたら、まぁ本人は大変楽しんでやっておりましたが。
まんま僕。自分に寄せ過ぎ(僕は三十路ですけどね…)

少女と女性の中間。子供っぽいけど、大人の話を実は聞いてるし、実は考えてる。
紗夜が喋らないで居るだけのシーンは、全部大人の話を聞いて、見て、考えてる時間なのです。
1人で劇的な成長を遂げるわけではないあたりが、いい意味で「ザ・女の子」だと思うのです。
ドラマとしては弱いかもしれないけど、そこがリアルで。
逆にドラマチックなのはヒロインの水織ちゃんよね。良い対比になったんじゃないかと。

ねぇ、あれで良かったの?
「馬鹿…」はあれで良かったの??
と、主宰に問いただしたいことは沢山ありますが…まぁそれは飲みながらでも今度(笑)

とくに沢山絡んでもらった子供3人組の中田君、まっつん、ありがとう。本当にありがとう。
頼りない年長者で迷惑もかけたと思うけど、お姉さんは楽しかったし、いっぱい吸い取りました。若いエキスを(ヲイ)

あとちょっとオープニングアクトの演出を手伝わせていただけたのも嬉しかったw
分かりにくい指示ばかりでゴメンなさい…

あとあと、ミズハノメ。アオの神様の声。
「殺せ、殺せ…」
楽しかった♪



しかし小菅氏の作品は。
何度もしつこいようですが。
好きなのです。
好きなのです!
好きなのー!!!
「王道」ってパッと聞き「普通」っぽく取られますが、王道をちゃんと魅せられるのは凄いことだし、誰にでも出来ることじゃない。
本当に凄い。例え夢と妄想の詰め合わせでも♪
なかなか出逢えるものじゃないもの。僕は幸せですww

この劇団との出会いに感謝しつつ、今後も益々のご発展を!!
次はいつかな??(笑)
役者でも制作でも何でもいいから、身体あけて待ってます!!!



お世話になりましたスタッフの皆様。
感謝してもしきれない。

共演者の皆様。
先輩後輩に関わらず、大変お勉強させていただきました。

そして連日のお客様。
楽しんでいただけたなら幸いです。

あと劇団命~みこと~のお2人。
この2人に出会えていなかったら、僕は舞台から身を引いていたかもしれない。マジで。
僕にとってみことは「芝居は楽しいものである」ということを確認できる場になっているのです。マジでー。

本当にありがとうございましたm(_ _)m


ファイル 2016-02-16 17 14 42

〆はアカチーム現代子供組で♪
しかし千秋楽、みんな目が腫れてる(汗
さらば紗夜!








関連記事

  劇団命~みこと~, 君に、瞬く星の導きを,

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。