Yuura Doh Diary

-藤田みずきの日記だよ…多分-

永 眠 … …

もう日にち超えましたが。


我が家の愛猫が死にました。


家族で留守にしてて、帰ってきたら玄関で倒れてました。

もうずっと病気してて、昔から目も悪くて、でも15年も生きてくれた。
私なんか、エムちゃんが来たときの倍以上の重さになったんだよ…
ペットは飼い主の見てない時に逝くってよく言うけど。
ほんとに誰もいないときに死んじゃうなんて。



生き物は死んだらどこに行くのかな。
うちに貰われて幸せだったのかな。
私は何かしてあげられたことあるのかな。

まだ生暖かくて、でもどんどん冷たくなっていくエムを撫でながらずっと思ってました。


今、エムは寒いベランダで箱に入ってます。
朝になったらペット霊園に引き取られて、週末には立会いの元で火葬されます。
今度帰ってくるときにはお骨になってるはず。


最後に撮った写真は、私の携帯の写メでした。
もう元気ではなくなっていましたが。。。


箱に入れるときに首がコテってなって、本当に死んじゃったと自覚しました。
ありがとうって、うちに来てくれてありがとうって、私の七歳の誕生日に出会えてありがとうって。
そう言いたいけどまだ素直に言いたくない。
ちょっと整理できてない。

飼い主の、人間のエゴかもしれないけど。



もっと一緒にいたかった。







1991/6/29~2006/12/3 19:30
藤田エム 永眠。









P.S.ルネすけ

お前一匹になっちゃったけど、どんなつらい事があっても一緒に逞しく生きような。
お互い天寿を全うするのだ!!!!!!!
関連記事

0 Comments

Add your comment