Yuura Doh Diary

-藤田みずきの日記だよ…多分-

スポンサーサイト

寒 寒 寒 寒

寒くなりましたね…
長袖二枚重ねでも歯がガチガチいってました…

いくら夜と言ってもこれだけ寒いと冬を越せるか本気で心配になります…


さてはて。
本日は恩師の劇団の受付をやってきました。そして観ました。
もう日にち超えてるから昨日になりますかね…そして今日も行きます。

戦時中の首相・東条英機を題材とした演目だったんですが、毎度先生の演出には驚かされます。
歴史に残る出来事だけに、台詞の端々が細かくて、今更ながら日本史の勉強をしているような…
作品をどうこうは語りませんが、私は泣きました。

芝居を観ているときの「泣く」ってある意味とても素直な涙だと思うんですよね…
不意打ちでぽろり。
それだけ心打たれるところがあったということで…
まぁ私は涙もろいともいいますが(爆)



人間って、何様なんでしょうね??
関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。