Yuura Doh Diary

-藤田みずきの日記だよ…多分-

猫 噛 危 険

我が家の愛猫エムちゃん。
齢15のアイドル(かなりお婆ちゃん)

危険です。



土曜のことです。(今日はもう火曜です)
久々にエムにひとっ風呂浴びせようと母上。
洗い立ての猫はみすぼらしいのなんのですが、まぁ可愛いモンです。

ところがエムちゃん暴挙に出ました。

”ガブッ”

母上の左手の甲に立派な穴ぼこが開きました。
犬歯(猫なのに…)がぐっさりです。

ここからが大変です。

見る見る内に左手が肥大。
なんかもうナスビ状態。
痛くて心臓より下に手が下ろせない母上は次の日病院へ行きました。

包帯ぐるぐる巻きで帰ってきました。

ちゃっかり切開されたらしく中に溜まっていた血を搾り出されて来たようです。
生ぬるい感触は血に違いないと証言しております。
ん~生きてるってことだ…


まぁ長々と意味も無くずらずら書きましたが、要するに猫は危険だぞ!と。



昔私もよく噛まれたりしたけど、別に大事には至らなかったな…


結局母上は、家事出来ない、髪洗えない、ついでにペットボトルの蓋すら締められない切ない状態になってましたとさ。
キーボード打てないのに仕事できるのかな…心配だわ。

って事で。

この年で災難でしたね…お母様。
関連記事

0 Comments

Add your comment